忍者ブログ
橘庵

2017.12.13 Wed 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013.03.17 Sun 「 琴浦さん10話見ました日々雑記
アニメ琴浦さん10話、ニコ動で公開されるやいなや見ましたー!
うひゃあ超テンション上がる回だった!!

今回は御舟部長回でしたね。
作品中盤で森谷さんがモリモリ前へ出てきた分、
ワリを食ってしまっていた感のあった彼女でしたが
ここに来てESP研創設本来の目的を果たさんと、アグレッシブに来ました!

悲願成就の機会を前に、本気になった彼女の言動は過激で危険で、
協力者(特に琴浦さんですね)無しには達成不可能なだけに、
周囲も容赦なく巻き込む。
そういったことを理解しつつ、
特に優しい心で自分を慕う琴浦さんには罪の意識を強く感じるものの、
本人はどこまでも一途。お母さんの汚名返上だけをまっすぐに見つめている。
そのために自分が被る危険など、蚊ほどにも思わない。
通り魔相手に自分が囮になるという決断、
そのあまりの迷いのなさに、びっくりしましたよ。
あんなにも大人びていた部長なのに、
お母さんのことを思う彼女は、こんなにもいたいけな少女です。
そしてその気持ちが、分かるんだなあ…。
だって、世の中総出で、加えて身内すら、家族を馬鹿にしてくるなんて、
耐え難いですよ。
そりゃあ、室戸先輩ですら何も言えなくなるわけです。

それはさておき。
部室で部長と先輩が二人きりのシーンは、深刻な壁不足状態でした!
別にラブラブなことやってるわけじゃないのに感じる、超夫婦感。
見せつけてくれるじゃないか!
しかしいいなあこの関係性。
いい意味でクールなギブアンドテイクの上に、
信頼や連帯というホットなギブアンドテイクが積み重なっている感じですね。
御舟部長は、お母さんのトラウマから立ち直るきっかけと、
恋心を室戸先輩からもらったわけですが、
室戸先輩も、御舟部長から得たものは多いことが想像されます。
合理的な思考回路の持ち主で、理性の強い室戸先輩には、
自分同様に聡明でありながらも、激しい感情を宿し、
しかもそれを抑え込まずに、むしろ正直に自分の心に向き合い、従う…
そんな御舟部長は、刺激的だったはずです。
今回の話のラストに発動した、室戸先輩のスーパーイケメンモードこそ、
その絆の強さの発露だと思います!

しかし、
森谷さんがモリソバもりもりかっ食らって爆睡していたシーン…
これがまた全てをかっさらっていく…(笑)。
シリアスエピソードの中のひだまりである、森谷さんのモリモリパワー。超リスペクトです。
琴浦さんのポリス吶喊行動で、みるみる蘇った森谷さんのシーンは良かった!
友情的にも百合的にもッ!!
森谷さんへの愛と勇気を示してくれた琴浦さん、ありがとう!
…もしかして、もりことより、こともりのほうが、しっくりくるかもしれない…
と、小一時間悩んでしまいました。
アニメのクライマックスでは、森谷さんが森谷流空手で、
琴浦さんを守るシーンとか観たいですねえ…。
…うん、もりこともやっぱり捨てがたいですよねえ。
で、守ってくれた森谷さんへのお礼に、琴浦さんが手料理を作ってあげ…
森谷さんも料理したがるので一緒に料理して…
例のごとく発生したダークマターを二人でうっかり食べちゃって、
二人でジュテームするといいと思うんだ!!
そんな薄い本が読みたい。今年のコミケ3日目は熱くなりそうだぜ。

琴浦さんアニメ、あと2話ですか?それとも3話あります?
盛り上がってきまくりのクライマックス、最後まで楽しみます!
PR
ついったー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
イラスト-クリックでpixivへ移動-
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSS
メールフォーム↓ご連絡はココから
*の付いた項目は入力必須です。